呼べばわかる!立川のデリヘル情報

発射直前にフェラチオではなく手こきとかパイズリ、素股からの口内発射は口元へ持っていき、フィニッシュへと自分の手でさそう。なのでフェラチオ派ではない、またはフェラチオでイケないと悩んでいる人には特に有効な手だ。

 

ティッシュなどに出して口内発射をしたあとデリバリーヘルス嬢は処理をするが、「ごっくん」をオプションでつける人も多い。
自分の気分とお財布に聞いてからどちらにするかは、決めよう。

 

 

彼女たちのそれが仕事といえばそうなのだが、発射直前にもし余裕があればデリヘル嬢に一言声をかけてあげて貰いたい。
フェラチオのままデリバリー型ヘルス嬢の口内でフィニッシュ(フィニッシュ)する事を口内発射とは指す。
強いて言うんだったら、口内発射をずっとフェラをしているところから流れでするか、もしくは別の手こきとかパイズリなどのプレーから口に持っていくパターンがあるくらいだ。
口内発射をされたものをゴックンはそのまま飲み込んでもらうサービスだ。
プレーというより口内発射自体がフェラチオの結果みたいなものなので遊び方はそれほどない。
結構普通に考えるとハードなプレーだが、ごく標準的にデリバリーヘルスでは行われているため出張ヘルス嬢も嫌がらない。そのことから遠慮せずにイケるという安心感がある。
一瞬でも今から来る!と心の用意が出来たら、上手に無言で発射をされたときより受け止めることができるだろう。

 

出張タイプのヘルスでは口内発射はメジャーなサービスだが、無店舗タイプヘルス嬢だから決して好きにして良いという事ではない。ただでさえ口いっぱいに男のモノが入っている状態から、いきなり喉に発射をされたらちょっと考えたら分かると思うが、大変苦しい。
フェラからの流れに口内発射はなる。

 

そして一通り口内発射が終わったら、「気持ちよかった」「ありがとう」と言ってあげると株がぐんと上がる。良い意味で覚えられる客、上位に客の中でも立つという意味でも、とてもこの前後の一言は効果的なのだ。


ホーム RSS購読 サイトマップ